2015年10月14日

PT〜先生が言っていてうれしかったこと〜

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
↑もうすぐ冬…胃瘻まで頑張れあさ姫!❗️

さてさて、昨日は平日休みでお出かけをしたことを書きました。
夕方あさ姫の訪問リハビリがありました😄
ママはたまにはお出かけしてもらってパパは留守番して様子を見ることにしました。

ママは最近はまっている趣味の園芸商品を模索しに出かけました🌿

平日の訪問リハビリが家に来てくれることは本当にありがたい。
医療費も無料?のおかげで気兼ねなく利用できるし助かっています💮

久しぶりに平日の訓練の様子を見ることができました。
そのときつくづく思ったのは本当にやっぱりあさ姫は頑張っているということ。
生後半年くらいからリハビリの施設に通い始め、訪問マッサージを始め、様々な訓練を一生懸命取り組んでいる😊きっとこの頑張りいつか報われる日が来るはずです‼️

そんな中久しぶりに先生と話をしていて、先生もパパと話をするのが久しぶりにで予想外の気管切開の話や、歯が本当に悔しいという話などをした。
そのときに先生が

「でもあさちゃんはすごいですよ」と…

何がですか?

「対応能力というか適応力がすぐれていますよ。普通気管切開してすぐに落ち着くことは難しい場合もあります。やはり、違和感があるのでただむせることが増えてしまう子もいれば、逆に緊張が強くなってしまう子もいます。でもあさちゃんはそれなりに自分でうまく人工鼻を自分のものにして、上手に痰をだしています。いろんな環境の変化にすぐに対応しているのでたいしたもんですよ」と…

たくさんの人を見ている先生の言葉なので説得力があった。
やはり、あさ姫はとても頑張っているのだ。

でも、もっと嬉しい言葉を言っていた。この先生でよかったと思った。
最近足の内反が少し強くなってきたので、そもそもなんで内反足になるのかを聞いてみた👂

よういんをいくつか教えてくれた中の一つ

土踏まずが関係していると言っていた。パパみたいに歩いている人は土踏まずが昨日してバランスが保たれる…みたいなことだった。
ここで、普通の先生だったらあさちゃんは歩いていないからとか、使っていないからと何の問題もないように会話もすぎていくところだと思うが我が家に来てくれているMPTは

「あさちゃんは今はまだ歩いていないから…」と

少し前に私の個人的な考えを書いて「今は」を意識していると

それがまさにそうそうと感じとても嬉しかった😂

絶対にそうだ‼️

今は…

これがきっと変わる日がくる😄
posted by あさふぁぱうえる at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする