2016年06月30日

心やさしきあや王子〜どじょうさんさようなら〜

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
おはようございます。
本日あさ姫は通園の定期診断ということで、あや王子&パパよりも早く出発していきました。昨日は振替でリハビリの先生が来てくれて一週間ぶりにその先生のリハビリができたんですが、機嫌も良くニコニコできたようです。
image-38f2a.jpeg

さて、これは昨日の朝の出来事なんですが、あや王子が少し前に捕まえていたカエルが虫かごの中で臨終してしまっていたので埋めてあげようとのことで庭に埋めに行きました。まだ、いきていたおたまじゃくしなどもいたので田んぼに逃がしてあげました。

そこで、ついでに少し前に通園のイベントで捕まえてきたどじょうも逃がしてあげようかという話になりました。外の水槽の中にいるだけで、特に世話もしていなかったのでそのまま逃がしてあげようかという話をしていたんですが、なぜかあや王子が拒否をしてきました。

そして、寂しそうな顔をして泣きそうになっていました。
でも、どじょうさんも小さい水槽のなかにいても家族みんなに会いたいんじゃないかなぁというお話をしていると、パパがいぃ〜とかママがいぃ〜ってなってるのかなぁと。

きっとそうだから、にがしてあげたらどう?

と聞くと、そうすると答えてくれました。

水槽からバケツに入れ替え、近くのドブに水が流れているところがあるのでそこまで行って、一緒にどじょうさんにさようならの別れをつげました。
あや王子は
そのどじょうを、あさ姫の通園の施設から取ってきたことをしっかり覚えていたようで、あそこのおうちまで帰れるかなぁと…

パパとかママにあえるかなぁと涙目で聞いてきました。
あや王子が逃がしてあげたから、きっとそこまでたどりつけるよ〜と話をして、きっとありがとうっていっているよと伝えると涙目ながらもニコッといつものあや王子に戻りました。

知らない間にとても感性が豊かになっていると実感しました。
とても心のやさしいあや王子に、あやバカですが、こちらも泣きそうになりました。
posted by あさふぁぱうえる at 09:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする